WAKU JEWELRY Blog

和久譲治のジュエリーブログ

 

WAKUコレクション(12)

Penino (1) (2) 1935年頃、Van Cleef &Arpelsなどのパリのジュエリー界では、サファイアやルビーなどの色石と、ピンクやイエローのゴールド鏡面を組み合わせたジュエリーが流行しました。「metal surface」と呼ばれたこのスタイルをアメリカの1940年頃・「Co…

WAKUコレクション(11)

Alun Roberts 第二次大戦前アメリカ人のMitchel Maerはロンドンに渡り、graverのHorace Attwoodとアクセサリーの会社Metalplasticsを始めました。戦後再び活動を始めた彼らは、高品質のアクセサリーを作りたいと考え、高いクオリティの金属原型を…

WAKUコレクション(10)

Hove'(3) Holly Wood と契約したFine-jeweler. hove'の作品をもう一つ、イヤリングです。これも初期の作品です。一つ一つの石枠まですべて、ジュエリー職人が手作りしています。hove'の作品には、19世紀初頭からの「フランスジュエリーの技術の歴史」が詰ま…

WAKUコレクション(9)

Hove'(2) Holly Wood と契約したFine-jeweler. Hove'の1920’s~1930’sの作品は全てのパーツを手作りして、石はジュエリーの様に石留しています。コスチュームジュエリーとしては、比類なく高度な技術で作られています。二度と同じようなものが作られることは…

WAKUコレクション(8)

Hove' Holly Wood と契約したFine-jeweler. 19世紀中頃、ナポレオン3世統治下のパリで設立された宝飾店です。1920'sアメリカに移り、コスチュームジュエリーを作ります。Holly Woodの映画会社と契約して作品を作ったことで有名です。 この作品は初期のもので…

WAKUコレクション(7)

コレクション(6)に続く、ナポレオン時代、オープンセティングの始まり (1)ゴールドペンダント、 ホワイト&ピンクトパーズ(裏表)、ブルーペイスト(センター)、19世紀初頭 (2)裏面 (3)二重台座の中心パーツ (4)参照 非常に興味深い作品です。二…

WAKUコレクション(6)

アメジスト・水晶・ゴールド・シルバー ペンダント 18世紀から19世紀へーナポレオンの時代 非常に興味深い作品です。金と銀を貼り合わせたネックレス部分は、18世紀に作られ、ペンダント加工は、後に作られたようです。それぞれの時代の加工技術が見られます…

WAKUコレクション(5-2)

1600's中期以後スペイン・ポルトガルで流行した二つのスタイル Cross(十字架)と B0w(リボン)そしてSemi esfericos setting(半球留) Cross(十字架)& B0w(リボン) ブローチ 1600's中期 silver 水晶 (裏面) 裏面を丁寧に彫り上げる作品は、ポルトガ…

WAKUコレクション(5)

1600's中期以後スペイン・ポルトガルで流行した二つのスタイル Cross(十字架)と B0w(リボン)そしてSemi esfericos setting(半球留) (2) B0w(リボン)and Cross(十字架) silver 水晶 アンティークジュエリー探しは、本当に面白いことです。このジュ…

WAKUコレクション(4)

1600's中期以後スペイン・ポルトガルで流行した二つのスタイル Cross(十字架)と B0w(リボン)そしてSemi esfericos setting(半球留) (1)Cross Pendant silver 水晶 Semi esfericos setting(半球留)の「 esfericos」はカタルーニャ語です。イベリア半島…

WAKUコレクション(3)

1700's シルバー&ペーストジュエリーコレクション(2) 1760~70年の頃、ポルトガルで、よく似たデザインと技法でトパーズのジュエリーが作られました。この作品は、当時フランスで流行していたペーストに金属箔を「Hammered cloisonne setting」(参照)し…

WAKUコレクション(2)

1700's シルバー&ペーストジュエリーコレクション(1) (1)1700年代 シルバー製ペーストジュエリー 4点 (1)1700年代 シルバー製ペーストジュエリー(裏面) 1700年代のペースト(鉛ガラス)を使った、シューバックル(左上)と飾りボタンです。(後にブロー…

WAKUコレクション(1-2)

キリスト騎士修道会十字章 加工技術 歴史的見地から見た前述のように、「ポンバル侯爵セバスティアン・デ・カルバァーリョ」が「ポルトガル王国総務大臣(1,750~1,777年)」に在った期間に製作されたと考えられるこの「キリスト騎士修道会十字章」の製作技法…

WAKUコレクション(1)

キリスト騎士修道会十字章 ガーネット、ロック・クリスタル(水晶)、silver 歴史 第1回十字軍で得た聖地エルサレムの防衛にため、1119年に「テンプル騎士団」(参照)が誕生します。1128年、教皇ホノリウス2世に認可され、国境通過の自由、課税の禁止、教皇以…

申し訳ありません。 和久コレクションの紹介が遅れています。もう少しお待ちください。 いつもの散歩道の 綺麗な秋が こころを ふくらませてくれます。 Go 何とか迷奏曲で リスクを取らなくても こころを喜びで満たせてくれます。 美しいものを見て 美しいと…

萩の花

時々散歩に行く川沿いに、綺麗な白花の萩がさいていました。 思わず足を止め、見入ってしまいました。 しかし、この綺麗な花が咲き誇る庭は荒れ、空き家というより廃屋に見えます。 花を育て、愛でていた住人はもういません。 その時、静かな感情とともに、…

和久ジュエリーメイキングスクール、文化服装学院工芸科で同じ時を過ごした皆様お元気ですか?

コロナウイルスで外出もままならぬ昨今、皆様お元気ですか? 年寄りの私もアトリエに引きこもり、商品原型など週六で作っています。 華やいでいた表参道での時代が夢のような忍耐のときです。 何とか元気に乗り越えて、新しい時代の、新しい価値感を見つけま…

表参道

日々の仕事と散歩の道だった表参道に足を運ぶと、多くの人を思い出し、ジュエリーメイキングへの思いが、体を元気にしてくれます。 時間はかかっても個展をめざしますか。

小さな庭

このブログで、私の生死確認をしている旧生徒さんがいらっしゃるようです。 頑張って書かねばなりません。 去年と今年、二枚の写真を見てください。 部屋の前にある小さなテラスと庭です。 去年はテーマも考えず、優れぬ体調と気持ちを癒してくれる庭造りを…

SILVERSMITHING・銀食器作りのテクニックとジュエリーメイキング

(1)チューリップ・ブローチ silver92 5;Petit Fiori 和久譲治 これからしばらく、私がロンドンで学び、ジュエリー&アクセサリーの金属成形に役立てている「silversmithing(銀食器作りの技法)」、「Forging(鍛金)」について、工具、テクニックの両面から…

waku jewelrymaking クラウドメモ

ワク ジュエリー メイキング HOME >> VOGUE掲載記事 さまざまなジュエリーブティックを訪ねたが、満足できなかったジュエリー好きが、最後にドアを叩くのが、ジュエリー・デザイナーの和久さんのブティックだ。古い時代から現代までの高度な技術を収得してい…

レナード・バーンスタイン(Leonard Bernatein)

まだクリムトの「ベートーヴェン・フリーズ」(参照)に魅せられています。ほとんど仕上がった金属原型(参照)製作は、レナード・バーンスタイン指揮のベートーヴェン「歓喜の歌」を聞きながらの作業です。フリードリッヒ・フォン・シラーの「歓喜に寄す」の…

ビーズ 国立民族学博物館・国立科学博物館 共同企画展

Beads in the Worldhttps://blog.hatena.ne.jp/blogwakujewelry/blog-https://blog.hatena.ne.jp/blogwakujewelry/blog-wakujewelry.hatenablog.jp/entrieswakujewelry.hatenablog.jp/edit?entry=17680117127200338079 古来、ビーズは「雨」の表象ですから、…

アーカイブ

ワクジュエリー ブログ 2017-07-13 今日のアトリエ; ジュエリー & アクセサリーメイキング(1) アトリエ 作業台の上が混乱を極めた夕方、やっと新作の金属原型が仕上がりました。ジュエラーの私がなぜこんなにも究極のアクセサリーを作りたいのか。原型…

クリムト展(東京都美術館) & 世紀末ウィーンのグラフィック(目黒区美術館)

「ベートーヴェン・フリーズ」 (1)「ベートーヴェン・フリーズ」(1901~2) グスタフ・クリムト:クリムト展図録 「雨の女神」と「黄金の騎士」(参照・写真54)への願い 東京都美術館で「クリムト展」が開かれています。クリムト」はじめとして「ウィーン分離…

2009年秋 逸品会出品

2009年秋 日本橋三越本店 逸品会出品 petite fiori 和久譲治 サンゴ、白蝶貝、紫貝、ダイヤモンド、サファイア、エメラルド 編集 18K 逸品会カタログ トップページ ワンポイント 白蝶貝、紫貝はカッター、ダイヤモンドポイント、グレイバーなどで成形できま…

美智子さまのブローチ

18K ペエンダントヘッド、ダイヤモンド、サファイア、白蝶貝プティフィオリ 和久譲治(参照) シルバーブローチ 和久譲治 デザイン、製作(参照) 元ジュエリーメイキングスクールの生徒さんから「書き込み」がありました。NHKでご覧になられたそうですが、3…

ホームページ開設のお知らせ

プティコリエ合同会社の正式なホームページを開設致しました。是非、ご覧くださいませ。 https://petite-collier.jp 今後ともプティコリエをどうぞよろしくお願い申し上げます。 プティコリエ合同会社 代表社員 和久譲治 代表社員 林陽子 (有)ワクジュエリ…

お知らせ

2018年1月、プティコリエ合同会社を設立致しました。新しいホームページを準備しております。新しいホームページは2019年1月後半にスタートする予定です。またこちらでもご案内致します。 プティコリエは、以前と変わらず、デザインから製作まで自社アトリエ…

お知らせ

お知らせ 代表者の健康上の理由により有限会社ワクジュエリーメイキングは、「プティコリエ」ブランドのみを別会社として活動を続け、その他すべての活動を休止します。ご迷惑をかけますが、私もまだ「プティコリエ」の商品を毎日作り続けています。これから…

© 2019 JOJI WAKU Blog. All rights reserved.