WAKU JEWELRY Blog

和久譲治のジュエリーブログ

 

和久コレクション

WAKUコレクション(18)

(1)フランス ペースト、エナメル、silver ナポレオン三世・第二帝政の華やかさが残り、共和制を勝ち取った人々の活気がみなぎった1970’sのフランス。色美しいエナメルのジュエリーが作られました。シルバー線を曲げてはロー付けを繰り返すシンプルな手作…

WAKUコレクション(18)

(1)フランス ペースト、エナメル、silver ナポレオン三世・第二帝政の華やかさが残り、共和制を勝ち取った人々の活気がみなぎった1970’sのフランス。色美しいエナメルのジュエリーが作られました。シルバー線を曲げてはロー付けを繰り返すシンプルな手作…

WAKUコレクション(16)

1600年代後半・ガーネットペンダント 私のコレクションに共通する特色ですが、中でも歴史的・技術的に見て興味を惹かれる作品です。デザイン、宝石のカットは明確に1600年代のものです。以前にも紹介したルイ14世やマゼランの時代です。(参照) 宝石のカッ…

WAKUコレクション(15)

Maison Gripoix(2) Maison Gripoix(メゾン グリポワ)(参照) 台座の爪に溶けたガラスが引き付けられるようにくっついています。 溶けたガラスのしずくが作り出す表面張力の愛らしい丸み、独特の心が揺さぶられる発色 唯一無二のMaison Gripoix・オリジナル…

WAKUコレクション(15)

Maison Gripoix(2) Maison Gripoix(メゾン グリポワ)(参照) 台座の爪に溶けたガラスが引き付けられるようにくっついています。 溶けたガラスのしずくが作り出す表面張力の愛らしい丸み、独特の心が揺さぶられる発色 唯一無二のMaison Gripoix・オリジナル…

WAKUコレクション(14-3)

Hobe 「metal surface」 「metal surface」については「和久コレクション14」をご覧ください。 また、Hobeが好んで使用する「タッセル」のルーツを「形而下の文化史」(参照)で説明しています。歴史上初めて描かれた「タッセル」だと思います。 それにして…

WAKUコレクション(14-2)

Hobe 「metal surface」 silver ペースト 前回から続けて[Hove']のブローチです。[Hove']のデザインには珍しく丸と四角のシンプルな形をしています。

WAKUコレクション(14)

Hobe 「metal surface」 シルバー製品 メッキ無し 「metal surface」(参照)・メタルサーフェイスの説明は「Penino」を参考にしてください。この流行が始まると帝政時代スタイル(参照1・参照2)の作品を作っていた「Hobe」は「Cocktail Party」時代のコス…

WAKUコレクション(13)

Maison Gripoix もう二十年近くなりますが、パリの中心部を離れた街の石畳を登りきったところに、小さなブティックですが贅沢な雰囲気に飾り付けられたショーウインドウを見つけました。引き付けられるように近づくと、洋服の足元にさりげなくこれと同じ薔薇…

WAKUコレクション(7)

コレクション(6)に続く、ナポレオン時代、オープンセティングの始まり (1)ゴールドペンダント、 ホワイト&ピンクトパーズ(裏表)、ブルーペイスト(センター)、19世紀初頭 (2)裏面 (3)二重台座の中心パーツ (4)参照 非常に興味深い作品です。二…

WAKUコレクション(11)

Alun Roberts 第二次大戦前アメリカ人のMitchel Maerはロンドンに渡り、graverのHorace Attwoodとアクセサリーの会社Metalplasticsを始めました。戦後再び活動を始めた彼らは、高品質のアクセサリーを作りたいと考え、高いクオリティの金属原型を…

WAKUコレクション(10)

Hove'(3) Holly Wood と契約したFine-jeweler. hove'の作品をもう一つ、イヤリングです。これも初期の作品です。一つ一つの石枠まですべて、ジュエリー職人が手作りしています。hove'の作品には、19世紀初頭からの「フランスジュエリーの技術の歴史」が詰ま…

WAKUコレクション(9)

Hove'(2) Holly Wood と契約したFine-jeweler. Hove'の1920’s~1930’sの作品は全てのパーツを手作りして、石はジュエリーの様に石留しています。コスチュームジュエリーとしては、比類なく高度な技術で作られています。二度と同じようなものが作られることは…

WAKUコレクション(8)

Hove' Holly Wood と契約したFine-jeweler. 19世紀中頃、ナポレオン3世統治下のパリで設立された宝飾店です。1920'sアメリカに移り、コスチュームジュエリーを作ります。Holly Woodの映画会社と契約して作品を作ったことで有名です。 この作品は初期のもので…

WAKUコレクション(7)

コレクション(6)に続く、ナポレオン時代、オープンセティングの始まり (1)ゴールドペンダント、 ホワイト&ピンクトパーズ(裏表)、ブルーペイスト(センター)、19世紀初頭 (2)裏面 (3)二重台座の中心パーツ (4)参照 非常に興味深い作品です。二…

WAKUコレクション(6)

WAKUコレクション(5-2)

1600's中期以後スペイン・ポルトガルで流行した二つのスタイル Cross(十字架)と B0w(リボン)そしてSemi esfericos setting(半球留) Cross(十字架)& B0w(リボン) ブローチ 1600's中期 silver 水晶 (裏面) 裏面を丁寧に彫り上げる作品は、ポルトガ…

WAKUコレクション(5)

1600's中期以後スペイン・ポルトガルで流行した二つのスタイル Cross(十字架)と B0w(リボン)そしてSemi esfericos setting(半球留) (2) B0w(リボン)and Cross(十字架) silver 水晶 アンティークジュエリー探しは、本当に面白いことです。このジュ…

WAKUコレクション(4)

1600's中期以後スペイン・ポルトガルで流行した二つのスタイル Cross(十字架)と B0w(リボン)そしてSemi esfericos setting(半球留) (1)Cross Pendant silver 水晶 Semi esfericos setting(半球留)の「 esfericos」はカタルーニャ語です。イベリア半島…

WAKUコレクション(2)

1700's シルバー&ペーストジュエリーコレクション(1) (1)1700年代 シルバー製ペーストジュエリー 4点 (1)1700年代 シルバー製ペーストジュエリー(裏面) 1700年代のペースト(鉛ガラス)を使った、シューバックル(左上)と飾りボタンです。(後にブロー…

WAKUコレクション(1-2)

キリスト騎士修道会十字章 加工技術 歴史的見地から見た前述のように、「ポンバル侯爵セバスティアン・デ・カルバァーリョ」が「ポルトガル王国総務大臣(1,750~1,777年)」に在った期間に製作されたと考えられるこの「キリスト騎士修道会十字章」の製作技法…

WAKUコレクション(1)

キリスト騎士修道会十字章 ガーネット、ロック・クリスタル(水晶)、silver 歴史 第1回十字軍で得た聖地エルサレムの防衛にため、1119年に「テンプル騎士団」(参照)が誕生します。1128年、教皇ホノリウス2世に認可され、国境通過の自由、課税の禁止、教皇以…

© 2019 JOJI WAKU Blog. All rights reserved.