WAKU JEWELRY Blog

和久譲治のジュエリーブログ

 

和久コレクション(1-2)

 

キリスト騎士修道会十字章

加工技術

歴史的見地から見た前述のように、「ポンバル侯爵セバスティアン・デ・カルバァーリョ」が「ポルトガル王国総務大臣(1,750~1,777年)」に在った期間に製作されたと考えられるこの「キリスト騎士修道会十字章」の製作技法には、現代ジュエリーでは考えられないような技法が見られます。それらは、この期間のアンティークジュエリー贋作を見極める知識としても役立つはずです。

先ずは裏面んの全体像からご覧ください。

 

f:id:blogwakujewelry:20210207161624j:plain

(1)

 

f:id:blogwakujewelry:20160715235438j:plain

(42)クリミヤジュエリー(Crimean jewellery),ガーネット象嵌(cloisonne  de grenats)の作りと 鳥型ブローチ(Fibule aviforme)、4世紀後半~5世紀;The Berthier-Delagarde Collection in British Museum:The British Museum(参照)

 

f:id:blogwakujewelry:20210219182552j:plain

\和久ノート

 

f:id:blogwakujewelry:20210207163026j:plain

(2

)

f:id:blogwakujewelry:20201202190704j:plain

 

© 2019 JOJI WAKU Blog. All rights reserved.