WAKU JEWELRY Blog

和久譲治のジュエリーブログ

 

和久コレクション(6)

 

アメジスト・水晶・ゴールド・シルバー ペンダント

18世紀から19世紀へーナポレオンの時代

 

非常に興味深い作品です。金と銀を貼り合わせたネックレス部分は、18世紀に作られ、ペンダント加工は、後に作られたようです。それぞれの時代の加工技術が見られます。

まず、よく見て頂きたいのは、宝石の石留技法です。写真(4)でよく分るように、「石を止める爪」のように見えるのは、「爪」ではありません。

 

f:id:blogwakujewelry:20211030181139j:plain

1

 

 

 

f:id:blogwakujewelry:20211030182114j:plain

2



f:id:blogwakujewelry:20211030181642j:plain

3

f:id:blogwakujewelry:20211104185756j:plain

4

f:id:blogwakujewelry:20211104185827j:plain

5

f:id:blogwakujewelry:20211104185849j:plain

6

f:id:blogwakujewelry:20211104185912j:plain

7

f:id:blogwakujewelry:20211104191451j:plain

8


 

 

 

 

© 2019 JOJI WAKU Blog. All rights reserved.