WAKU JEWELRY Blog

和久譲治のジュエリーブログ

 

WAKUコレクション(12)

Penino

 

 

(1)

 

(2)

 

1935年頃、Van Cleef &Arpelsなどのパリのジュエリー界では、サファイアやルビーなどの色石と、ピンクやイエローのゴールド鏡面を組み合わせたジュエリーが流行しました。「metal surface」と呼ばれたこのスタイルをアメリカの1940年頃・「Cocktail Party」時代にコスチュームジュエリーとして成功させた最も重要なブランドが「PENINO」です。華やかでボリュームがあり、完成度の高い技術で作られた作品は、まさにコレクターアイテムです。写真(2)で見られるテクニックについて話します。

 

© 2019 JOJI WAKU Blog. All rights reserved.